PR

●製品名:セキュガードGH、セキュガードG

 複層ガラスの内面にフィルムを貼ることで、防犯機能と防災機能を加えた。掃除などでフィルムが傷つくことなく、機能を長期間に渡って保つことができる。

 セキュガードGHは、2枚のガラスのうち室外側に防犯対策フィルムを貼り付けた。室内側はガラスに防災フィルムを貼ったものか、網入りガラスを選ぶことができる。外からの攻撃に強く、防犯力を発揮するが、緊急時に脱出する際は簡単に打ち破ることができる。

 セキュガードGは、室外側のガラスに市販されている防犯合わせガラスを採用している。室内側は、防災フィルムを貼ったものか、網入りガラスにできる。防犯性能はセキュガードGHよりも高くなるが、室内側からの打ち破りにも抵抗力を発揮してしまうので、非常脱出口としては利用できない。

 サイズは、最大で2400×1200mmに対応する。呼び厚さは、8~22mm。内訳は、3~8mm(室内側ガラス)+2~6mm(アルゴンガス層)+3~8mm(室外側ガラス)。価格は、セキュガードGHが5万7750~7万2450円。セキュガードGは、6万1950~7万2450円。


問い合わせ:初台製作所
電話:03-3888-1167