PR

●シリーズ名:エトランポU

歩行者用補助手すり「エトランポU」に、笠木部分が手のひらにフィットするアール形状の「3型」と「4型」を新しく追加した。反射的に何かにつかまろうとした場合、親指を手すりに掛けないでつかむ“カギ握り”になることに着目した。


 手すり断面の3方向にくぼみを設けた。手の大きさにかかわらず、いずれかのくぼみが自然に指掛かりになる設計だ。親指を回してつかむ“筒握り”ができなくてもしっかりと身体を支えることができる。

 転びそうになったときや斜面を上るときなどに手すりをつかんで体を引き寄せる動作と、笠木を上から押して体を支える動作の両方に対応する。ユニバーサルデザインに基づく設計で富山大学の河原雅典講師と共同で開発した。笠木の幅を約6cmと広く取っているため、支柱や接合金具に指が触れてけがをする心配もない。

 笠木、支柱の素材はいずれもアルミ形材。カラーはサンシルバーやアーバングレーなど4色がある。4型の笠木はエラストマー樹脂で表面を加工している。エラストマー樹脂部分は、パインとトラッドパインの2種から選べる。

 サイズは、高さ800mm。幅は1200、1500、2400mm。3型には幅4800mmもある。価格は、写真の4型の場合14万2170円。3型の場合9万1350円。搬入費、工事費は含まない。


問い合わせ:三協立山アルミ
電話:0766-20-2261