PR

●製品名:三菱パッケージ発電機「PG-QXシリーズ」、「PG-QYシリーズ」

 三菱重工業製のディーゼルエンジンと三菱電機製の発電機・制御機器とを組み合わせた非常用・防災用自家発電設備の新シリーズ。液晶タッチパネルを採用して操作性と機能性を高めた新型のデジタル制御盤を搭載した。保守員の確保が難しい高層マンションでも使いやすく、管理もしやすい。

 液晶タッチパネルの画面には計測値などを表示するほか、故障発生時には画面全体を赤く表示してユーザーに警告する。タッチパネル上の操作で手動運転もできる。

 デジタル制御盤には、保守業務を省力化する新機能も搭載した。例えば、曜日と時刻を設定しておけば、指定したタイミングで3分間の保守運転を自動で行う。さらに、従来製品では手間がかかった保護リレー機器のテストも、標準装備したテスト回路を使って、リレーを取り外すことなく簡単にできる。オプション機能を利用すれば、離れた場所にある発電機の遠隔監視も可能だ。

 1時間定格運転のPG-QXシリーズと1時間超定格運転のPG-QYシリーズの二つがある。それぞれのシリーズで出力が異なる14機種をラインアップした。パッケージは屋外用と屋内用を用意。排気消音器は115dbの標準タイプ、85dbの低騒音タイプ、75dbの超低騒音タイプから選択できる。

 価格は、仕様や型式によって個別に見積もる。PG-QXシリーズで、オプションなどをつけない標準的な仕様の場合、481万9500円。


問い合わせ:三菱重工業
電話:042-761-2056
問い合わせ:三菱電機
電話:03-3218-4611