PR

●製品名:デジタルセラミック印刷ガラス

 電子データのデザインをガラスに直接プリントできるセラミック印刷機を導入。セラミック印刷を施したガラスを提供できるようになった。これまでのスクリーン印刷のように1色ごとに版を作製する必要が無く、多色刷りができるため、コストダウンにもつながる。強化ガラスや合わせガラスにも対応する。

 印刷後に熱処理を施すため、耐久性も高い。インクは、無鉛のインクを使用している。内装はもちろん、商業施設のファサードや戸建て住宅のベランダなど外装でも活用できる。

 サイズは、W2800×H3700mmまで、厚さは2~19mmまで対応が可能だ。インクの色は9色をそろえた。価格は要問い合わせ。販売は三芝硝材のほか、グラスキューブでも手がける。


問い合わせ:三芝硝材
電話:0766-24-6811