PR

●シリーズ名:cledy(クレディ)

 8タイプ60品種のLED照明器具で構成する新シリーズ。リビング、ダイニングから玄関、エクステリアまで、住宅に使われるほとんどの部位に対応する。LED特有のまぶしさを抑えたグレアレス設計が特徴だ。発光面に半透明のアクリル板をつけてまぶしさを和らげる。光源部とのコントラストを緩和することで、柔らかく目に優しい光を追求した。また光源を器具の先端から少し奥まったところに設定する「深型コーン設計」で、光の拡散効果を図った。同社経営戦略部広報室の川中睦氏は、「LEDは小さな面から強い光が出るため、人工的でメカっぽい印象になる。暮らしの中で使える柔らかい光になるように器具の設計に配慮した」と説明する。

 電球色と白色の2色を用意した。それぞれ、色の再現性が高い「高演色タイプ」と明るさを重視した「高効率タイプ」がある。高演色タイプでは、Ra92を実現した(Ra100が太陽の光に最も近い数値)。白熱球60W形ダウンライトと同等の明るさを確保しながら、消費電力は6.5Wと約8分の1になる。1日10時間点灯した場合でも、ランプの交換は約10年間不要だ。

 ラインアップは、以下の通り。ベースダウンライトは16品種で、高演色と高効率タイプの2種類がある。ニッチスペース用ダウンライトは4品種、ペンダントライトは8品種でどちらも高演色タイプのみ。軒下用ダウンライトは4品種、可動ブラケットは16品種、ガーデンライトは12品種でいずれも高効率タイプのみとなる。

 価格は、写真上の可動ブラケット(AUE645365 電球色、高効率タイプ)の場合3万450円。写真左下のベースダウンライト(ADE650287 電球色、高演色タイプ)の場合2万5725円。写真右下のペンダントライト(APE610171 電球色、高演色タイプ)の場合2万8350円。


問い合わせ:コイズミ照明
電話:06-6266-8141