PR

●シリーズ名:ネオレスト ハイブリッドシリーズ(マンションリモデル対応品)

 2007年8月から発売している「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」に、マンション特有の左右抜きの排水方向に対応する新タイプを加えた。販売は8月1日から。低水圧環境にも設置できる同シリーズのラインアップを強化することで、マンションリフォーム市場でのタンクレストイレの普及を図る。

 便器に内蔵する貯水タンクなどの配置を改良することで、便器の真横にも排水管を接続できるようにした。配管には、専用のL字形の排水エルボ(別売り)を用いる。従来品では後抜きの排水方向にしか対応していなかったため、左右抜きの場合は便器を前方に移動して接続する必要があった。今回の改良で、マンションの限られたスペースでもすっきりと設置できるようになった。



左の写真は、便器の真横に配管を設置するための「排水エルボ(別売り)」。右の2枚の写真は、左右抜きの場合の、従来の配管と排水エルボによる配管の比較。リフォーム後は奥行きサイズを小さくできる(資料:TOTO)



対応できるマンションの配管(資料:TOTO)

 タンクレストイレと手洗器をセットにした「ネオレスト ハイブリッドシリーズ手洗器付(ワンデーリモデル)」タイプにも同様の対応品をそろえた。

 価格は、写真のネオレストハイブリッドシリーズAH1 CES9783PX(壁排水・リモデル対応品)の場合、35万1750円。別売りの排水エルボは1万290円。


問い合わせ:TOTO
電話:0120-03-1010