PR

●製品名:湯快暖快(ゆかいだんかい)エコキュート フルオートタイプ

 給湯用熱源に高効率のヒートポンプを採用した寒冷地向けの暖房・給湯一体型エコキュート。同社と北海道電力が共同開発した。融雪用電力の料金プランを利用すれば、電気ヒーター式(暖房・給湯一体型ヒーターシステム「湯快暖快」フルオートタイプBE-FH46CULB)と比べて、電気代と水道代を合わせた給湯ランニングコストが約半分になる(札幌地区の4人家族)。年間CO2排出量も約3分の2になるという。

 日立アプライアンス北日本支店北海道営業所の溝口貴裕氏は、「北海道では家の中にエコキュートを設置するのが一般的。暖房・給湯一体型を採用することで、居住スペースを広く確保できるようになる。電力プランに定められた電力カット中のロスが少ないのも特徴だ」と説明する。

 貯湯タンクユニットは、前面パネルを上下に2分割。下部のパネルを外すだけで電気や配管の接続工事が行える。試運転や初期設定の手順をリモコンが知らせる「試運転ナビ」を搭載し、初めてエコキュートを扱う工事店でも、簡単に据え付け工事ができる。

 システム型式は、BHP-FH46EUK。タンク容量は460リットル。貯湯タンクユニットの外形サイズはW685×H1830×D790mm。質量は102kg(満水時は約562kg)。ヒートポンプユニットの外形サイズはW820×H690×D300mm。質量は65kg。

 価格は104万7900円。



問い合わせ:日立アプライアンス 北海道営業所
電話:011-717-5301