PR

●製品名:可変システムバス

 システムバス本体はスケルトンとして設置し、浴槽などはインフィルとしてリース販売する介護用システムバス。リース方式の満了時に利用者の介護度に応じて浴槽部分の交換ができる。リース期間は5年間。主に介護施設や高齢者専用の賃貸住宅向けで、既存設備の改造にかかる費用の抑制や介護者の労力軽減が図れる。

 対象製品は「介護・自立支援浴室システム2024II型」および「2020IV型」。浴槽は、自立入浴から2方向・3方向介助まで対応可能なFRP製可変式浴槽、介助労力を軽減する小型機械浴槽、癒し効果の高い檜浴槽の3種類から選べる。浴槽のほかに設置できる部材は、自立支援や軽介護に用いる移動台や、重介護時に必要となる浴室介護リフトがある。

 価格は要問い合わせ。


左の写真は小型機械浴槽(パンジーII)を使ったレイアウト。右の写真は自立入浴のためのレイアウトプラン(写真:積水ホームテクノ)

問い合わせ:積水ホームテクノ
電話:06-6397-3687