PR

●製品名:LINESABER(ラインセーバー)

 ライン状の導光板(光を面状に出射させる板)を使用して、均一な光を照射するLED照明。端部にLEDを設置する構造を開発したことで大幅な省エネが図れるようになった。バリエーションは、「両側タイプ」と「片側タイプ」の2タイプがある。

 LEDを両サイドに設置した両側タイプの消費電力は7W(片側タイプは5W)で、同じ照度の蛍光ランプと比較しても2分の1で済む。水銀を使用していないため、環境負荷の低減も期待できる。定格寿命は4万時間で、約13年間メンテナンスが不要となる。

 点灯回路と光源部を離して設置できる。光源部のサイズは、幅16.8mm、高さ16.3mm。重量はわずか150gだ。小型・軽量化を図ったので、棚やショーケース、設備への組み込みなど、狭い場所への設置も可能だ。

 価格は、両側タイプが2万7300円、片側タイプが2万4150円(どちらも光源部と点灯回路を含む)。外形サイズはいずれもW300×H16.8×D16.3mm。

 今後は、さらに広いエリアを照射できる600~1200mmまで器具をラインアップしていく予定だ。


写真の左手が両側タイプ、右手が片側タイプ(写真:日立ライティング)

問い合わせ:日立ライティング
電話:0120-3121-11