PR

●製品名:エアネットIIサービスシステム

 遠隔監視でビル空調機器を維持管理できる既存のサービスに、省エネ運転管理を支援するサービスを加えた。中小規模のビルを対象にしている。

 空調機器の運用状況やデータを管理し、無駄な運転をしている空調機器の特定や、エネルギー消費量の実態を把握できる。これらの検証をもとに、省エネのための改善方法として運転設定の変更や部品交換などの提案を行う。フィルターの汚れや圧縮機の異常などをインターネットブラウザで提供することもできる。さらに、オプションの「修理費無償サービス」の期間を従来までの10年から15年に延長することが可能だ。

 価格は2000m2クラスのビルの場合、年額60万円(税別)。オプションの有無や空調システムに内容によって費用は異なってくる。


エアネットIIのシステムの仕組み(資料:ダイキン)


省エネチューニングシステムの仕組み(資料:ダイキン)

問い合わせ:ダイキン工業
電話:0120-88-1081