PR

●シリーズ名:リレーリア

 建物だけでなく敷地全体を一体的に計画して、中間領域を有効活用するエクステリアのシリーズ。パーツを組み合わせることで好みの外観にすることができる。今回、玄関のアプローチ前や通用口の入り口に設置する「開き戸」と、駐車場のゲートとして利用できる「吊引き戸」をラインアップに加えた。テーマは、「完全クローズド対応」。シリーズの固定式スクリーンと組み合わせれば、外からの視線を遮り、防犯対策にもなる。

 同時に、ポリカーボネート屋根材の下に設置する「サンシェードカーテンII〈屋根下用〉」も追加。スクリーンフェンスの高さのバリエーションを拡充するなど、様々なプランニングに対応するパーツを追加した。


 写真の施工例は、開き戸(写真右下)と吊引き戸(左下)の設置例。開き戸のサイズは、W1820×H2310mm。フレームタイプ+開き戸スクリーン3型(両開き親子)、プラチナステン色の場合、価格は39万2490円。吊引き戸のサイズは、W4550×H2310×D455mm。フレームタイプ+吊引き戸スクリーン3型+スクリーン3型、プラチナステン色の場合、価格は162万2900円。

問い合わせ:YKK AP
電話:0120-7204134