PR

●シリーズ名:ミューテリア M.フレージ

 ミューテリアは、住宅と外構の間にあるスペースに新しい空間を生み出すエクステリアのブランド。トラス状のアルミ屋根が特徴の「M.シェード」に続いて、柱と梁、屋根、オープンサッシなどのパーツを組み合わせて半屋外空間を構成する「M.フレージ」を発売した。オープンテラスから囲い仕様のサンルームまで、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに空間を展開できる。

 同社広報・IR室広報グループ副主事の三辺咲子氏は、「住まいに必要な機能を満たすのは当然のこととして、ユーザーは、自分のライフスタイルに合う家をつくりたい。日常的に使うエリアとして半屋外空間を組み込むことを提案することにした」と説明する。出幅の違いや凹凸などさまざまな条件の敷地に対応する。同社の「LALAスクリーン」とのコーディネートも可能だ。

 本体色は、ホワイト、ダークブロンズ、アーバングレー、サンシルバーの4色と、トラッドパイン、カジュアルホワイト、ナチュラルアンダーの木調3色を用意した。屋根パネルはポリカーボネート製で、クリアとかすみがある。開口部は、折り戸タイプのフルオープンサッシ、FIX窓、スクリーンから選べる。スクリーンは、ルーバータイプや採光タイプ、格子タイプなど7タイプ11種類をそろえた。

 本体のサイズは、間口が0.5間刻みで0.5~2.5間。出幅は1尺刻みで3~9尺。高さは2230、2430、2630mmの3種類がある。


 写真は、アウトドアリビングの施工例。サイズは、間口3間×出幅12尺×高さ2430mm。本体とサッシの色はサンシルバー、柱と梁の色はトラッドパイン。価格は、187万7820円(ガラス代、搬入費、工事費を含まず)。

問い合わせ:三協立山アルミ
電話:0766-20-2263