PR

●製品名:imagePROGRAF iPF820

 最大44インチ幅(B0ノビ幅)の用紙に対応する大判インクジェットプリンター。用紙を2本装てんすることもできる。例えば、A0幅とA2幅の2本のロール紙をセットした場合、A0、A1、A2、A3の4つのサイズの図面を自動的に高速で切り換えて出力。同じサイズの用紙を2本装てんして、一度に2倍の量を出力することもできる。

 少ない量の紙で出力できるように図面データを紙面に配置するネスティング機能や、余白を少なくするように用紙の幅に合わせて図面データを回転して配置する自動回転機能を搭載。出力紙を効率的に使用できる。

 線画(カラー)、高速、モノクロ線画、高精細の4つのCAD専用の設定モードがある。詳細設定モードでは、1200dpiレンダリングモードの選択が可能だ。距離精度±0.1%を実現したことによって、最小線幅0.02mmの高精度印刷もできるようになった。精細な線画や小さな文字、斜線や曲線が滑らかに印刷できる。

 CADアプリケーション用の記述言語「HP-GL/2」と「HP RTL」に対応。imagePROGRAF プリンタドライバ2008を搭載している。AutoCAD用のプリンタードライバー「imagePROGRAF HDIドライバ」も同梱している。

 A1サイズの普通紙では、1枚約25秒、最大毎分2枚の出力を実現。長尺印刷や大量印刷の際に出力物を収容できるバスケットを標準装備している。80GBのハードディスクドライブを搭載。印刷ジョブデータを本体に保存することができるため、エラーが発生した場合でも、データの再転送をする必要がない。

 本体、スタンド、下段ロール、バスケットを含めたサイズは、W1893×D1291×H1144mm。価格は178万2900円。


問い合わせ:キヤノン
電話:050-555-90063