PR

●製品名:静音ワンピース便器

 便器洗浄音を通常の会話レベル(63dB)にまで抑えた大便器。マンションやホテル、飲食店など「静けさ」にこだわる空間への普及を図る。

 従来のサイホン式便器は、便器内の空気を吸い込みながら排泄物を押し流すため、「ゴボゴボ」という特有の音が発生していた。このため新たにサイレントサイホンシステムを開発。便器内に設けた通気経路から、音が発生する前に空気を吸い込み、便器トラップの奥で音を発生させるようにした。従来のサイホン便器と比較すると、洗浄音は約8dB小さくなった。


左は従来のサイホン式洗浄、右はサイレントサイホンシステム(資料:TOTO)

 価格は、便器単体で23万1000~26万400円。便座がウォシュレットアプリコットの場合、10万9200~19万50円。木製の場合、5万7750円。いずれも工事費を含まない。


問い合わせ:TOTO
電話:0120-03-1010