PR

●製品名:L-floor

 ガラスとLED照明を組み合わせた光床システム。環境に配慮した材料を選び、リユースも可能な施工法を開発した(特許出願中)。必要な資材(樹脂スタンド、フレーム用バー材、LEDライトパネル、ガラス床材、乾式目地材、電源ボックスなど)をパッケージ化しているので、一人でも組み立てができる。


 LEDライトパネル(550mm角)に使われている国産LEDは、1枚当たりの消費電力が22Wと少なく、寿命も長い。ガラス床材(597mm角、厚さ8mm)は、鉛やフッ酸を使わずに製造した滑りにくいガラス「ノンスリップECO/三芝硝材」を使用している。L-floor専用の乾式目地材を採用することで、施工後のメンテナンス、ガラス床材やLEDライトパネルの取り替えなどが容易にできる。レイアウト変更をしたり、移設したりした場合は資材のリユースも可能だ。床高は、H96~340mmに対応する。



 設計価格(税別)は、LEDライトパネル付きの1セット(ガラス1枚、LEDライトパネル1枚、その他付属品)が30万円。LEDライトパネル無しの1セット(ガラス1枚、その他付属品)が16万円。施工価格(税別)は、LEDライトパネル付きの場合、40枚以上で1枚当たり5000円。40枚以下で一式20万円。LEDライトパネル無しの場合、40枚以上で1枚当たり4000円。40枚以下で一式16万円。

問い合わせ:グラスキューブ
電話:03-5645-7542