PR

●シリーズ名:Wエコ 環境配慮型照明器具

 2灯分の明るさを1灯で実現する「Wエコ環境配慮型照明器具」に、工場用向けの「ファクトフリー」と「クリーンルーム向け」を追加した。

 ファクトフリーは、空間の明るさを確保するベース照明と、作業に合った照度と配光を実現するタスク照明を組み合わせて設置する。ベース照明は明るさに応じて、1~3灯用が選べる。反射笠の上部に穴が開いた構造で、空間全体を明るく照らすようにした。2灯用器具は、従来の2灯タイプ(Hf32形高出力)を設置した場合と比べると、設置台数を約31%、消費電力を約19%削減できる。

 タスク照明は「直下照度型」と「ワイド配光型」の2種がある。直下照度型は、検査や精密機器の組み立てで、手元に強い光が必要な場合に対応する。ワイド配光型は、コンベア作業など比較的広い作業スペースの補助照明を想定している。

 本体と反射笠が共通なので、給電部品ユニットを交換するだけで灯数が簡単に変更できる。


写真左は、ベース照明(2灯用)、写真右は直下照度型のタスク照明(資料:松下電工)

 クリーンルーム向けは、消毒が頻繁に行われる精密機械の製造工場などに対応できるよう、耐蝕性のある素材を採用。空気圧維持のために、器具の気密性や取り付け部分のパッキン構造などにも配慮した。また、器具下面パネルにガラスや特殊帯電防止アクリルを採用した。静電気を素早く放電する。デザインは流線形で、空気の流れが乱れないのでチリやホコリがたまりにくい。ハイパワーランプ(6560 ルーメン)を採用して照度を確保した。設置台数の削減につながる。

 価格は、ファクトフリーが2万475~4万5150円。クリーンルーム向けが7万1400~18万9000円。


クリーンルーム向け(資料:松下電工)

問い合わせ:松下電工
電話:0120-878-365