PR

●シリーズ名:E-CORE EXシリーズ

 屋外用LED照明器具の新シリーズ。器具光束は40W形白熱灯と同等の明るさを確保しながら、消費電力は5.3W、CO2の年間排出量は9kgと、それぞれ約6分の1に削減できる。寿命は約4万時間なのでメンテナンスの手間や出費を抑えることにつながる。

 白熱灯器具からの置き換えがスムーズにできるよう、3タイプ20種をラインアップした。ポーチ灯として使える「ブラケット」は、防雨形の壁面専用。器具内に円錐形の反射板を設け、光を拡散させて壁面を広範囲に照らすようにした。強い光が直接、目に入るのを防ぐこともできる。

 コンパクトなデザインの「ガーデンライト」は、防水モジュールの上部に反射鏡を設置した。集光させることで足下や側面を効果的に照らす。

 スポット照明として活用できる「スポットライト」と「スパイクライト」は、照射角度を手動で調節できる。スポットライトは壁に固定するタイプ。スパイクライトは、地面に差し込んでアッパーライトとして使用できる。

 デザインは肉厚ガラスやクローム処理を施し、シンプルに仕上げた。コンパクトサイズで、設置場所の自由度も高い。白色相当タイプと電球色相当タイプの2種類から選べる。価格は、ブラケットが3万9900円から。ガーデンライトが5万5650円から。スポットライトが5万2290円から。スパイクライトが5万2290円から。


ブラケット(LEDB80915W-LS)

問い合わせ:東芝ライテック
電話:03-5463-8852