PR
非常用グッズ

 エレベーター内に備える「エレベーター防災備蓄ボックス」と「AED保管運搬システム」(ともに特許出願中)をレンタルするサービス。備蓄ボックスには、非常用の飲料水や食糧、トイレキット、ラジオ付きライトなど、エレベーターに閉じ込められた際の救援物資が入っている。シングルサイズで大人4人、ダブルサイズで6人の水と食糧を1日分搭載する。備蓄ボックス本体は、変形させてトイレキットをかぶせると洋式便座になる。暗闇の中でも視認できる蓄光の掲示になっており、点字も表記した。


備蓄ボックス本体がトイレに変形

 オプションでAED搭載ボックスが設置できる。エレベーター内にAEDを搭載することで、ロビー階にしかAEDが設置されていない高層ビルなどで、緊急対応の時間が大幅に短縮できる。

 6年契約を基本とし、レンタル料は、防災備蓄ボックスのシングルサイズで年間6万3000円。ボックスの設置や定期保守点検、水や食糧の補充、賞味期限の管理などが費用に含まれる。ダブルサイズとAED搭載ボックスの価格は検討中。AED本体は別売り。


エレベーター防災備蓄ボックス・シングル


設置イメージ

問い合わせ:防災備蓄センター
電話:03-5651-1262