PR

●製品名:Newキュビオス

 音響や照明、配線などに配慮したシステム収納。ユニットは、共振によるノイズが出にくい構造にした。薄型大画面テレビは、据え置き型でも壁掛け型でも設置できる。テレビが見やすくなるように、テレビの背面に間接照明を付けることも可能だ。ユニット内にテレビ端子付きやLAN端子付きなどコンセントを設置できるので、パソコンや周辺機器、電話などをきれいに納められる。基本ユニットのカラーは白とグレーを用意した。扉は、木目や白、ガラスなど8種類から選べる。

 今までは、リビングルームの収納に特化していたが、今回はダイニングルームや玄関の収納にも対応できるようにした。また、共振によるドアの振動を抑えるユニット構造を採用。5.1チャンネルに対応する音響システムを搭載したラックシアターをすっきりと納められるプランも用意した。

 ユニットの奥行きは、従来の300、450mmの2サイズに加えて、200、350mmを加えて計4サイズに拡充した。同社広報部の奥瀬史郎氏は、「高級タイプの『キュビオスプレミアクラス』のみで対応していたユニット構造を普及型にも取り入れた。収納する物に合わせて奥行きと幅、高さを部屋ごとにプランニングできる。レイアウトの自由度を向上させた」と説明する。ホームページでは、部材を組み合わせたプランと見積もりを作成できる。

 価格は、W1637×H393mmのローボードタイプの場合、25万3575円から。W1200×H2293mmの壁面収納タイプの場合、32万8125円から。


問い合わせ:パナソニック電工
電話:06-6908-1131