PR

●製品名:タジマ ソケット

 インパクトドライバーのソケット部と軸部をセパレート構造にした。金属疲労によって軸部分が折れても軸だけを交換すればソケット部は継続して使える。軸部には安価な汎用ドライバービットが使用できるため、経費負担の軽減につながる。軸の交換は、スリーブをスライドさせるだけで済む。工具などは不要だ。


 対応ボルト直径が1種のシングルと、対応ボルト直径が2種のダブルがある。ソケットの内側にもう一つのソケットを内蔵しているので、ドライバーを押し付けて使い分ける事が可能だ。シングルは、直径17、19、21、24mmの4タイプから選べる。ダブルは、直径17×21mm、19×24mmのほか、落下防止対応タイプ(17×21mm)、首振り機構付タイプ(19×24mm)がある。落下防止対応タイプは作業中に折れた軸が脱落する危険と紛失を防止するため、落下防止ベルトを付けた。首振り機構付タイプはドライバー本体が入り難く、締め付けが困難な場所の構造金物にも対応できる。

 価格は2835~6930円。交換する軸部分は、汎用タイプで550円から取り扱っている。


問い合わせ:TJMデザイン
電話:0120-125-577