PR

●製品名:FUNレストテーブルIII

 トイレ内の壁に取り付ける樹脂製のテーブル。要介護者が排泄時に上体をあずけることで安定した座位を保持することが可能になる。手すりと違って、握力や腕力が弱くても使用できる。また、車椅子などから便器に移乗する際の介助の負担も軽減できる。介助者がトイレから離れることも可能。要介護者のプライバシーが守られ、リラックスした排泄を促すことができる。

 テーブルは脚部と一体構造になっている。壁の下地が厚さ12mm以上の合板であれば、軽微な補強をするだけで設置が可能だ。使用しないときは天板を壁面に立てて収納する。テーブルを上げ下げする際の耐久性を向上させるために、従来のシリーズ製品のダンパー機能も改良した。

 サイズはW328×H650×D670mm、収納時はW328×H1125×D114mmになる。左右どちらの壁にも取り付けが可能。価格は8万4000円(取り付け工事費は含まない)。

 なお製品は、11月14日まで東京ビッグサイトで開催されている医療・福祉施設のための専門展示会「HOSPEX JAPAN2008(ホスペックスジャパン)」で展示されている。


問い合わせ:高島屋スペースクリエイツ
電話:03-5652-1205