PR

●製品名:リフォームペアペン SCHOOL

 安全・防災対策を施した学校施設のエコ改修に用いる高断熱・遮熱複層ガラス。アタッチメントが付いているので、既存のサッシを取り換えることなくガラスの交換だけで改修できる。室外側のガラスは、内側に貼り付けた特殊フィルムで飛散を防ぐ。室内側は強化ガラスを使用した。文部科学省が「学校の耐震化加速に関するお願い」で提言しているガラスの飛散防止への配慮にも対応する。

 特殊フィルムは断熱・遮熱性能を持つ米国CPFilms Inc.製を採用。厚さ8ミリの中空層などと併せて、熱貫流率2.29W/m2・Kを実現した。経済産業省が定めた住宅の窓ガラスなどの断熱性能の省エネ建材等級は4つ星(最高性能:熱貫流率2.33以下)に適合する。遮熱係数は0.58、日射取得率は0.66だ

 安全・防災機能のある省エネガラスは、これまでは強化・合わせガラスを用いたLow-E複層ガラスが主流だった。しかし価格が高く、窓枠ごと改修が必要で採用がなかなか進まなかった。リフォームペアペンでは価格を従来の半分程度に抑えた。製品設計価格は1m2当たり5万2000円。サッシが複層ガラス専用の場合は、アタッチメントが必要なくなるので4万円になる。10年間の性能保証付き。11月20日から販売を始める。

リフォームペアペン SCHOOLの構造。左が室外、右が室内(資料:日本フクソーガラス)
リフォームペアペン SCHOOLの構造。左が室外、右が室内(資料:日本フクソーガラス)

問い合わせ:日本フクソーガラス
電話:048-813-8058