PR

●製品名:ビューティ・トワレ WAシリーズ

 「ビューティ・トワレ」シリーズに省エネ性能を高めた温水洗浄便座4機種を加えた。使う時にだけ便座とシャワーを瞬時に暖める機能の起動回路を見直すことで、従来のDL-GZシリーズと比べて待機電力量を44%削減した。また、便ふたをフルフェイス形状に改良して放熱を抑えるようにした。年間消費電力量は77kWh。電気代は10年前に発売したDL-G3と比較すると約4分の1になり、年間で4990円の節約になる。

 自動開閉ユニットやノズルブロックなどの主要部品をコンパクト化し、それらを収納する本体部分と便座を一体化して継ぎ目をなくした。凹凸が少ないので拭き掃除などの手間が軽減できる。また、便座の面積をこれまでよりも約20%広げて、座り心地も向上させた。

 「DL-WA20(標準タイプ)」のほか、便器の内面全周に水膜をつくって汚れの付着を抑えるアクアコートを施した「DL-WA40」、アクアコートに加えて便ふたにシルバーやパールピンクなどのクリスタルコーティングを施した「DL-WA50」、「DL-WA60」がある。DL-WA60には洗浄の強さが5段階から選べるハイブリッドシャワーを搭載している。

 カラーは、DL-WA20 とDL-WA40が3色展開。DL-WA50 、DL-WA60は5色から選べる。サイズは、いずれの機種もW430×H160×D550mm。価格はオープン。


「DL-WA60」。便ふたのカラーはブライトシルバー

問い合わせ先:パナソニック
電話:0120-878-365