PR

●製品名:ワンタイムIDロッカー

 非接触ICカード技術「FeliCa(フェリカ)」を搭載したカードや携帯電話などで扉の施錠と開錠ができるオフィス用のロッカー。ICカードのような事前の登録は必要ない。使用者の変更などに伴うロッカーの設定変更も不要だ。一つのロッカーを複数の人で共用する、不特定多数の人が一時的にロッカーを使う――といった用途に対応できる。

 カードや携帯電話などをロッカーのリーダー(読み取り機)に1秒以上かざすことで、施錠や開錠を行う。施錠に使ったカードや携帯電話でなければ、該当するロッカーを開錠することはできない。コクヨファニチャーでは、交代制勤務の企業のコールセンターや、会員制スポーツクラブなどをターゲットに据えている。

 4人用パーソナルロッカー(片開き扉)の1タイプを用意した。大きさは、W900×D450×H1020mm。一つのロッカーのサイズは、W405×D415×H465mm。1ロッカー当たり単三アルカリ乾電池4本が必要で、1日10回の施開錠で1年間もつ。

 価格は、54万9150円。2009年1月1日から販売を開始する。1年で1億5000万円の売上を見込んでいる。


問い合わせ:コクヨ
電話:0120-201594