PR

●製品名:高性能断熱材「キューワンボード」

 2006年に発売を始めた高性能硬質ウレタンフォーム断熱材の表裏のアルミニウム箔ポリクラフト紙を、高反射性アルミニウム箔ラミネート紙に切り替えた。表面のキズを防止する加工も施した。遮熱性能の高いアルミニウム箔を採用することで、夏季に屋根や外壁から入り込む熱を減らすことができる。

 貫流熱量を従来品の25.1W/m2から13.1 W/m2まで引き下げた。第三者機関が、外気側の照射熱量が800W、外気側の空気温度が30℃、室内の空気温度が25℃、通気層の風速がなりゆき(自然)といった条件で試験を行った結果だ。

 芯材のウレタンフォームは従来品と同じものを使っている。断熱性能は、初期値で0.019W/(m・K)、3年使用の経年時で0.021 W/(m・K)と、これまでと同様の低熱伝導率を確保した。発泡剤に炭化水素を用いたノンフロン製品だ。

 大きさは、幅910×長さ1820mm。厚さは30mmから5mm刻みで60mmまでを用意した(55mmは設定なし)。価格は、厚さ30mmの場合、1m2当たり2820円。2009年4月からの1年で20億円の売上を見込んでいる。アキレスでは、戸建て住宅をターゲットに据えている。


問い合わせ:アキレス
電話:03-5379-4564