PR

●製品名:パナソニックホームエレベーター(XL、1414、1212、1608、0816、1208、0812)

 消費電力5.2W、定格寿命4万時間のLED照明を取り付けたホームエレベーター。消費電力は従来品の1割以下に抑えた。定格寿命は蛍光灯の4倍、白熱灯の13倍を確保した。全14タイプで採用している。

 乗降口の床面上5mmから1364mmまでの間に挟まれ防止のセンサーを134本配置した。最小検知物の直径は10mm以上だ。子どもの手の大きさをはじめ、車いす使用者の足先や掃除機など家電製品のコードの検知も意識した。上位機種の3タイプに標準装備。その他のモデルもオプション設定している。また、10タイプでは、操作ボタンのサイズをこれまでの27×27mmから43×43mmに大型化。使い勝手の向上を図った。

 ワンタッチ通報ボタン付き電話機や停電時の自動着床装置、段差補正機能、故障時の救出運転装置、緊急時の手動下方階着床装置を標準装備した。オプションとして、ルーム内ミラー、手すり、指定階不停止機能などを用意した。

 油圧式が10タイプ、ロープ式が4タイプ。サイズは、定員2人の1212ジョイモダンモデル(一方向出入り口、鉄骨造の場合)で、昇降路の間口が1170mm、奥行きが1200mm。ルーム内の間口が730mm、奥行きが950mm、高さが2000mm。定員3人のXLクラシックモデル(二方向出入り口、鉄骨造の場合)で、昇降路の間口が1370mm、奥行きが1685mm。ルーム内の間口が850mm、奥行きが1290mm、高さが2000mm。

 工事費込みの価格(税別)は、2階2停止で鉄骨造のタイプが231万~390万円。2008年12月からの1年で5000台の販売を見込んでいる。


問い合わせ:パナソニック
電話:0120-878365