PR

●シリーズ名:New LiviE(リビエ)

 内装ドアやクローゼット扉、玄関収納、床材、階段、手すりなど幅広い製品をそろえるインテリア住宅部材のシリーズ「LiviE(リビエ)」をリニューアルした。基材に、MDFやパーティクルボードなどの再生材を使用し、CO2排出量の抑制につなげる。パナソニック電工によると、「New LiviE」シリーズで住宅1棟をコーディネートすると木質系再生材などの使用比率は約90%になる。住宅全体で約1.5tのCO2排出量を削減できる。なお、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)を受賞した木質床材の「Eフロアー」もこのシリーズの製品だ。

 クローゼット扉「レセンテ」には、すき間に指をはさむなどのトラブルを防ぐ「ハサマナイズ機構」を取り入れた。内装ドアや玄関収納、クローゼット扉など建具収納の製品には、木目の陰影や輪郭などをリアルに再現した「エクセルリアルシート」を採用。さらに、内装ドアの端部は面取りしてRを付けた。

 価格は、写真の手前の内装ドアが9万9225円。300×1800×30mmのA型インテリアカウンター(柄はエクセルライト)が2万4360円。工事費は含まない。12月15日と2009年1月21日の2回に分けて販売を開始する。


問い合わせ:パナソニック電工
電話:06-6908-1131