PR

●製品名:N’LEDs.

 商業施設や文化施設などの演出用LED照明器具。LEDランプ(口金E26)と専用器具を組み合わせて使用する。LEDランプは6度、15度、25度、35度から配光角度が選べる。広めのディスプレイ棚などを照らす場合は配光角度の大きいランプ、オブジェなどを照らす場合は配光角度の小さいランプを使うなど、用途に合わせて選択が可能だ。また、紫外線がほとんど含まれていないため、照明の対象物の劣化を防ぐことができる。

 ランプ1個当たりの消費電力は、12.2W。ダイクロハロゲン130W形と比較すると、消費電力とCO2排出量は約7分の1に抑えられる。寿命は約2万時間を確保した。

 スポットライト、ダウンライト、ユニバーサルダウンライトの3タイプがある。スポットライトは、ランプがむき出しのタイプとフード付きタイプがある。色は、いずれのタイプもホワイトとブラックから選べる。ダウンライトには、化粧枠付きも用意した。色はホワイト。ユニバーサルダウンライトは、器具の直径が140mm(埋め込み穴125mm)と165mm(埋め込み穴150mm)の2タイプがある。色はいずれもホワイト。LEDランプの光色は白色と電球色から選べる。

 価格は、スポットライトはランプがむき出しになるタイプで3万7800円、フード付きのタイプで3万9375円。ダウンライトは3万7590円、化粧枠付きが3万8850円。ユニバーサルダウンライトは直径140mmの場合4万1475円、直径165mmの場合4万1790円。今後は、調光機能の追加や断熱施工への対応なども視野に入れているという。


写真左は、ランプがむき出しになるタイプのスポットライト(SD-101W)。写真右は、フード付きのスポットライト(SD-102B)


写真は左からダウンライト(SD-220W)、化粧枠付きのダウンライト(SD-221W)、直径140mmのユニバーサルダウンライト(SD-222W)

問い合わせ:ナガノ店舗照明
電話:03-5608-1701