PR

●製品名:開き戸ダンパー

 ドアクローザー付きドアのような開閉時の重さがなく、ゆっくり静かにドアを閉めることができる室内開き戸用のダンパー。左右兼用タイプなので、右開きと左開きのどちらのドアにも取り付けが可能だ。取り付け後の引き込み力の調整なども、ドライバー1本で簡単に行うことができる。

 ドア枠にアーム付きのダンパーを、ドア本体にアームと連結する金具を取り付ける。ドアが閉まる約10cm手前で、ダンパーのアームがドア側の金具をキャッチしてゆっくり閉める機構となっている。ドアを約10cm以上開けるとアームと金具が切り離されるため、ドアの動きは軽くなる。荷物が当たるなどしてアームの角度がずれても、一度ドアを閉めれば金具と連結して元の角度に復元する。

 大きさは、ドア枠に取り付けるダンパーが幅152.7×奥行き52×高さ24.7mm。ドアに取り付ける金具が幅80×奥行き78×高さ36.4mm。価格は、鏡面ニッケル色が1万5750円。シルバー色とゴールド色がそれぞれ1万500円。大建工業では、発売から1年で10億円の売上を見込んでいる。


問い合わせ:大建工業
電話:06-6452-6000