PR

●製品名:FECセラルクスエース220W(垂直点灯形)

 性能を高めた始動器内蔵のセラミックメタルハライドランプ。従来品の定格寿命を5000時間延ばして2万時間にした。ランプ全光束を約10%改善して2万3000lm(透明形)と2万2000lm(拡散形)にしている。ランプ内に始動器(FECスタータ)を内蔵しているため、一般形水銀灯安定器で点灯する。岩崎電気によると、250Wクラスの高演色ランプ(Ra80以上)では国内最高レベルのランプ効率105lm/W(透明形)を実現した。

 省エネ効果も高い。反射率が天井30%・壁30%・床10%の32×20mのスペースで8mの高さに器具を取り付け、床面で維持照度500lxを得るという条件で水銀ランプと比較した。一般形セードで水銀ランプ(250W)を使用した場合は63台必要になるが、「FECセラルクスエース220W」を使用すると36台で同等の照度が確保できる。CO2排出量は、水銀ランプと比べて約47%少なくなる。年間に3000時間点灯した場合、CO2を約9.1トン排出削減できる計算だ。

 低パルス電圧の始動器によって、寿命末期のランプ不点灯時でも安定器への影響を抑えることができる。また、ランプ外管にUVカットコーティングを施したことで380nm以下の紫外域の光を約90%カットする。虫の誘引の低減や照射物の変退色の抑制効果が期待できる。

 価格は、透明形が1万8795円、拡散形が1万9320円。工場やスポーツ施設など天井の高い空間や、屋外街路などをターゲットに据えている。


問い合わせ:岩崎電気
電話:03-3769-2068