PR

●製品名:2009-2011エクセレクト

 素材やテクスチャーにこだわり、デザイン性を持たせるなどして付加価値を高めた壁紙を1812点収録した見本帳。住宅から各種施設まで使用できる壁紙を集めた総合見本帳で、3年ぶりに改訂した。価格帯は450円/m2から8万5000円/組(税・施工費別)。「素材シリーズ(SG5001~5339)」「インポート(SG5340~5392)」「ベーシック&パターン(SG5396~5638)」「不燃認定/機能性壁紙(SG5641~6391)」「特殊商品(SG6396~6823)」の5つのカテゴリーに分けて収録した。


 素材シリーズには、漆や和紙、漆喰、珪藻土、クリスタルガラス、ビーズなど様々な素材をいかした壁紙を集めた。フッ素の力で水や油、ほこりなどの汚れを防ぎ、付着した汚れがふき取りやすい表面加工を施した「サラットスクリーン」もある。インポートには、フランス製、イタリア製の壁紙のほか、スパンコールを装飾した壁紙も収録している。ベーシック&パターンは、塩ビ壁紙を中心に、輸入エンボスやふりまき製法を取り入れた壁紙などを収録した。不燃認定/機能性壁紙は、消臭・汚れ防止・抗菌・耐久性などの機能性も備え、不燃認定が求められる建物で採用する壁紙のラインアップを充実させた。そのほか、塗装下地クロスや塗料、塩ビタックシート、飛散防止ガラスシートなども収録している。

 なお、不燃認定/機能性壁紙については、見本帳「2009-2011 不燃認定壁紙 1000」にも収録している。収録点数は270点で、価格帯は1m当たり1000円(税・施工費別)。


 サンゲツでは、「2009-2011エクセレクト」の発表に合わせて福岡、大阪、東京の各ショールームで展示会を開催した。東京ショールームで開催した展示会(1月28~29日)には、建築設計者やインテリアデザイナーなど3000人を超す来場者があった。同社の広報担当によると、来場者から「見本帳ではわからない質感や仕上がりイメージを確認できた」「バリエーションの豊富さと品質を実際に確認できて提案の幅が広がった」といった反応があったという。

 2月4・5日には、サンゲツ名古屋ショールームで展示会が開催される(来場には案内状が必要)。


1月28~29日にサンゲツの東京ショールームで開催された展示会の様子

問い合わせ:サンゲツ
電話:052-564-3111