PR

●製品名:「沐浴ユニットMU21」「調乳ユニットCU21」

 保育施設向けの流し台とキッチンの新シリーズ。保育士に使い勝手や収納状況などをヒアリングして開発した。

 「沐浴ユニットMU21」は、乳幼児の沐浴(もくよく)や着替え、おむつ換えに必要な機能を一台にまとめた流し台。浴槽は首の安定しない乳児から、座ることのできる乳幼児までの沐浴に対応する。保育士が手や沐浴布を洗うためのミニシンクもある。伸縮するシャワーホース付きの混合栓はサーモスタット機能が付いており、温水を一定の温度に保つことができる。沐浴前後の着替えやおむつ替えのためのベッドスペースも装備した。

 作業台の高さは850mmで、腰を曲げずに使用できる。カウンタートップに強度の高いFRP、キャビネットに化粧合板と繊維板を使用した。カラーはホワイト。サイズは、W1500×H1000XD730mm。設置にあたっては、給水、給湯、排水工事が必要となる。価格は71万4000円(工事費は別)。

 「調乳ユニットCU21」は、調乳や哺乳瓶の洗浄、離乳食の準備に必要な機能を備えたキッチン。引き出しやシンク下の収納部分は粉ミルク缶や哺乳瓶、消毒機器などがそのまま納まる大きさに設計した。収納部分の取っ手は安全を考慮して、大きく出っ張りの少ない形状にしている。はね上げ式の扉で開閉する棚と、哺乳瓶の消毒に使用する電子レンジの専用棚は、出し入れのしやすい最上部に設置した。

 作業台となるカウンタートップには耐熱性、耐水性が高く、傷がつきにくいメラミン化粧合板を使用。キャビネットには化粧合板と繊維版を用いた。カラーはホワイト。サイズは、W1200XH1800XD725mm。価格は71万4000円。


沐浴ユニットMU21(左)と調乳ユニットCU21

問い合わせ:コンビウィズ
電話:03-5828-8570(企画部)