PR

●製品名:オーダーアーバン

 2000年2月に発売を開始した、速度やかごのサイズ、意匠などをオーダーできる機械室レス型のエレベーターをモデルチェンジした。乗りかごから乗り場側に向けた赤外線センサーで、閉まり始めた戸に乗り込もうとする利用者を検知すると戸が開く「ケアフルセンサー」や、地震の初期微動(P波)を感知して管制運転する機能、二重のブレーキを標準装備する。戸をゆっくり開いて手や荷物のかご戸袋への引き込みを低減するなどの「ケアフルドアシステム」も有償で追加できるなど、安全性をさらに高めた。

 ピット底部にあった円筒形巻き上げ機を薄型にして昇降路の側面に設置。これによって、従来と比べてピットの深さを最大で600mm短縮できる。かご枠やおもりも見直した。定格速度45m/分と60m/分のモデルについては、最上階の床面から昇降路の頂部までの高さを3100mmまで縮めることも可能になった(有償付加仕様)。また、乗りかご内に7.5インチのカラー液晶インジケータを標準装備している。

 2009年9月に施行される改正建築基準法施行令で定めるエレベーターの安全基準にも適合している。多発するエレベーター事故を受けて見直される施行令では、扉が開いた状態でかごが動かないようにする装置や、地震発生時に最寄り階で乗客を降ろす装置の設置を義務付けている。

 用途は乗用と人荷用。駆動はロープ式。最大積載量は2000kg。定格速度は45、60、90、105m/分。速度はインバーター制御方式。日立製作所によると、最大積載量2000kgと最大定格速度105m/分を両立した機械室レスのエレベーターは業界で初めて。価格は個別見積もり。


問い合わせ:日立製作所
電話:03-3620-1040