PR

●製品名:+CLine(プラスシーライン)

 液晶テレビのバックライトなどに利用する直径4mmの小型の蛍光ランプを光源に使った照明器具。ランプは20W型の一般的な直管蛍光ランプの直径25.5mmに比べて、6分の1以下の細さとなる。器具の大きさは、20W型の直管蛍光ランプの幅52×高さ76mmに対して、幅35×高さ39mmまで小型化することができた。これまで設置が難しかったパーティション内や壁面、床面などへの組み込みも可能になる。

 ランプの輝度維持率が50%に低下するまでの設計寿命は6万時間と長く、点滅に対する耐久性も高めた。長時間の点灯や、人感センサーなど点滅回数が多いオフィスや店舗を主なターゲットに据えている。また、器具を取り付けるための金具は360度回転できるので、設置の自由度が増している。電源の配線には一般的なVVFケーブルが使用できる。ただし、一般交流電源に対しては、DC(直流)24Vに変換する安定化電源装置が別途必要だ。

 ランプは600mmと900mmの2タイプの長さを用意。それぞれに、色温度が3000Kの電球色、5000Kの昼白色、20000Kの看板用昼白色の3光色を設定している。価格はオープン。2009年3月2日から発売開始。1年間で1万灯の販売を見込んでいる。


問い合わせ:NECライティング
電話:03-5719-8111