PR

●製品名:E-COREシリーズ LEDスポットライト

 500Wハロゲン電球を使用したスポットライト相当の明るさを確保した、100WのLEDスポットライト。色温度は5500Kだ。Ra85と演色性が高く、舞台やスタジオの照明として使用できる。東芝ライテックは、テレビスタジオやホール、大型商業施設、災害時の緊急照明などで用いられるハロゲン電球との置き換えを想定している。

 操作性は従来のハロゲン電球を用いたスポットライトと同等だ。調光ユニットを内蔵しており、照明や舞台設備を制御するDMX信号か、本体に設置した手元ボリュームで0~100%の調光ができる。LEDの発する光自体には熱線がほとんど含まれていないので、照射された人がハロゲン電球を使用したスポットライトのような暑さを感じることがない。空調設備への負荷も軽減できる。

 ランプ寿命は、500Wハロゲン電球の300時間に対して、約70倍の2万時間だ。電気代とCO2排出量は約5分の1になる。(いずれも同社比)。価格はオープン。東芝ライテックによれば、市場価格は50万円前後(税別)になる見込みだ。2009年6月15日に発売する。


問い合わせ:東芝ライテック
電話:03-5769-8740