PR

●製品名:VST Ver.6

 住宅の設計からプレゼンテーションまでをサポートするアプリケーションソフト。プランの検討から見積書の作成までをカバーする。2007年12月に販売を始めたVST Ver.5をバージョンアップした。

 ソフトに搭載した70社超のメーカーの電子カタログから建材・設備を選びだす行程を変更した。これまではプランを完成させて自動積算をした後に選んでいたが、プランの検討中からピックアップできるようにした。また、画面のデザインを一新。プラン編集画面はこれまで2画面の表示だったが、平面図、立面図、内・外観パースなど4画面の表示ができるようになった。

 光源や視点などを変えてレンダリングするレイトレーシング機能に、新たに簡易設定機能を追加。低~高の3つの設定から1つを選ぶことで簡単にパースが描ける。建築系CADの共通フォーマットの一つである「SPEEDフォーマット」にも対応している。

 三次元プレゼンテーションやプレゼンボード、見積書の作成機能を盛り込んだ基本システムの価格は、73万5000円。オプションで木造軸組伏図OPをはじめとした6種類のプラグインソフトを用意。壁量計算のオプション用ソフトも2009年5月にリリースを予定している。


問い合わせ:コンピュータシステム研究所
電話:022-301-3280