PR

●製品名:エンボディチェア

 人間工学に基づいたデザインで脳の活性化を促すことを狙ったワークチェア。デスクワークなど長時間にわたって座り続けることで生じる、身体の負荷を軽減できる。

 背もたれは、幅を狭くして腕の動きを妨げないようにした。背もたれと座面には「ピクセル構造」を採用。ピクセル状の細かいマトリクスが、体型や姿勢の変化に合わせて接触面をつくるので、体圧を分散できる。人それぞれの背骨のカーブに合わせて背もたれの角度を調整できる「バックフィット調節」も搭載した。また、座る人が好ましい姿勢になるように動く「エンボディチルト」機能も備えた。

 1サイズのみだが、ハーマンミラージャパンによると、成人の98%が適合する。色は、ファブリック13色、ベース3色、フレーム2色の組み合わせから選べる。

 価格は21万1050~25万3050円。12年間(ガス圧シリンダーは2年間)の品質保証付き。


問い合わせ;ハーマンミラージャパン
電話:03-3444-7551