PR

●製品名:日立業務用エコキュート

 次世代省エネルギー基準のI、II地域(極寒冷地を除く)などマイナス20℃までの外気温で使える業務用エコキュート。ヒートポンプと貯湯タンクの各ユニットにヒーターを搭載して凍結を防止し、コンプレッサーの制御機能を見直して外気温に合わせた運転とすることで、該当する地域での使用を実現した。寒冷地のビジネスホテルや宿泊型の介護福祉施設などをターゲットに据えている。

 給湯栓の手前まで高温の湯を循環させて開栓時に適温の給湯ができるよう、即湯循環システムも採用した。約65℃の湯が配管内を巡って貯湯タンクに戻るまでの間に50~60℃まで低下するが、従来品は45℃を下回らないと再加熱できず、高温を保ったままでの循環が難しかった。今回、冷媒の温度の変更や内部熱交換器をヒートポンプユニットに盛り込むことで50~60℃でも再加熱できる仕様とした。また、ヒートポンプ内の水・冷媒熱交換器や貯湯タンクの外周などに真空断熱材を付加して放熱ロスを抑制。保温性能は、これまでの貯湯タンクに比べて約12%向上している。

 ヒートポンプユニットは、サイズがH1850×W900×D450 mm、重さが200kg。貯湯タンクユニットは、サイズがH2176×W685×D790 mm、重さが92kg、容量は560L。ヒートポンプユニット1台に対して貯湯タンクユニットは1~3台が設定できる。価格は、貯湯タンクユニット1台のタイプが222万6000円、2台タイプが257万2500円、3台タイプが291万9000円。2009年4月上旬に発売予定。


問い合わせ:日立アプライアンス
電話:0120-312-119