PR

●製品名:AutoCAD 2010

 二次元CADと三次元の表示機能を併せ持つアプリケーションソフト「AutoCAD」の最新バージョン。CGアニメーション用のソフトウェアと同じ画像処理エンジンを搭載して、CGイメージの品質向上を図った。また、パラメトリック機能を採用し、作成したオブジェクトなどの形状を、長さや角度といった数値の入力によって変更できるようにした。幾何拘束や寸法拘束によってサイズ違いなどのバリエーションが容易に作成できる。AutoCADに装備している各種の部品図も対応している。

 PDFファイルを読み込んで下敷きにして、PDF上の図形のポイントなどをスナップして図面を作成できる機能も組み込んだ。読み込んだファイルは、フェード表示や部分表示が可能。作成した図面とPDFファイルを合成した図面として、ファイル出力や印刷もできる。

 動作環境は、Microsoft Windows XP、Vista 32ビット版、Vista 64ビット版。スタンドアロン版の価格は、61万4250円となっている。


 オートデスクは、2Dドラフティング専用CAD「AutoCAD LT 2010」もリリース。AutoCAD 2010で作成したパラメトリック機能付きの図形の編集ができ、PDFファイルにも同様に適応する。動作環境も同じ。スタンドアロン版の価格は19万9500円。

問い合わせ:オートデスク
電話:0570-064-787