PR

●製品名:レオンポートneo、ジーポートneo

 スチール折板のカーポートを全面的にリニューアルした。強風地域向けの「レオンポートneo」と豪雪地域向けの「ジーポートneo」がある。

 レオンポートneoは、耐風圧強度46m/秒を確保した。耐積雪強度は50cm相当(1500N/m2)に高めた。1台用、2台用に加えて、3台用を追加した。4本柱仕様なので連棟も可能。様々な敷地に対応できる。


 ジーポートneoは、部材形状を見直して基本性能を高め、バリエーションを拡充した。積雪100cm、積雪150cmに対応するタイプに加えて、積雪200cmタイプを追加した。また、積雪100cmタイプに3台用、積雪150cmタイプに2台用を新たに設定。積雪100cmタイプには、従来までの6本柱仕様(Bタイプ)と同等の強度を備えた4本柱仕様(Aタイプ)も用意した。


 デザインやカラー、サイズはいずれのシリーズも共通。サイズは、間口が30(3111mm)、50(5511mm)、60(6111mm)、80(7911mm)から選べる。奥行きは、55(5456mm)、60(5960mm)、高さは、2355mm、3000mmがある。なお、間口80cmは、積雪100cmAタイプのみで、8本柱。デザインは、ストレートタイプの標準鼻隠しとアールタイプのDX鼻隠しがある。柱は角柱か丸柱を選べる。カラーは、標準鼻隠しはカームブラック、ブラウン、プラチナステン、シーダーブラウン×ブラウン、シーダーブラウン×プラチナステンの5タイプから選べる。DX鼻隠しはカームブラック、ブラウン、プラチナステンの3色がある。

 価格は、レオンポートneoの2台用で間口5511×奥行き5456mmの角柱ハイルーフ仕様の場合、59万9550円。ジーポートneoは、積雪100cmAタイプ2台用で、間口5511×奥行き5456mmの角柱、標準高さの場合、61万2150円。いずれのタイプもスチール折板屋根ふき材、組み立て施工費等は含まない。

問い合わせ:YKK AP
電話:0120-72-4134