PR

●製品名:JICエコタフネス

 熱伝導率が200℃の場合で0.066~0.099W/m・Kと低い工業用無機ボード材。耐火被覆材や保温断熱材といった用途を想定している。1000℃で3時間焼成した場合、長さ方向の収縮率が0.9~1.8%と少なく安定性が高い。主成分のゾノトライトは、結晶質のケイ酸カルシウム水和物の一種だ。繊維状結晶をボール状にまとめた二次粒子を成形することで、1000℃という高い耐熱性を実現した。

 カッターなどの手工具を使って裁断などの加工ができる。日本インシュレーションに加工を依頼することも可能だ。密度(g/cm3)は、0.32、0.35、0.42、0.59、0.94の5タイプ。サイズは1000×3050mm。タイプによって異なるが、厚さは15~70mmの10種類を用意している。

 価格(税別)は、1万7000円から。なお、端材などは日本インシュレーションが回収して再利用する。

 JICエコタフネスの加工例(写真:JICエコタフネス)
JICエコタフネスの加工例(写真:JICエコタフネス)

問い合わせ:日本インシュレーション
電話:03-3553-2101、06-6633-7325