PR

●製品名:「ラフォレスタ」クローゼットドア

 木質インテリア建材「ラフォレスタ」シリーズの折り戸、開き戸、引き戸の3種があるクローゼットドアに新しい機構を標準装備に追加した。折り戸タイプは、床に設置したガイドにドアのローラーを乗せ、次に天井部のホルダーにドアの吊車を合わせて持ち上げながらはさみ込むだけといった、施工者が1人で扉を吊り込めるクイックセット機構を追加。ほかに、開き戸タイプはダンパーを使って扉を静かに閉めるソフトクローズ機構などを、引き戸タイプは3枚の戸を連動して開閉するワイヤー連動方式を追加した。施工性や操作性の向上を図っている。

 デザインのバリエーションも増やしている。折り戸タイプには、「フラット」「四方框(かまち)」「二方框(かまち)」「落とし込み」の従来品に「ルーバー付」を加えた。通気を確保して収納内部の湿度上昇やカビ発生を抑制する仕様だ。開き戸タイプは「フラット」「四方框」「二方框」、引き戸タイプは引違いが「フラット」「落とし込み」、3枚連動が「フラット」を用意している。また、折り戸タイプと開き戸タイプのカラーバリエーション13色のうちの4色(ノーチェ、ウォールナット、ビターブラック、スウィートバニラ)に、横木目柄を新たに設定した。

 サイズ(mm)は、折り戸タイプの幅が733~2445の8種類、高さが2045と2345の2種類。開き戸タイプの幅が438~1188の4種類、高さが945~2345の5種類。引き戸タイプ(3枚連動)の幅が1643と2445の2種類、高さが2045と2345の2種類となっている。

 施工費別の価格は、折り戸タイプが5万2700~28万6200円、開き戸タイプが3万2700円~9万2100円、引き戸タイプが9万9200円~18万3300円。東日本では4月1日に発売。静岡・愛知・岐阜の各県より西側では、2009年6月1日から販売を開始する。1年間で30億円の売上を見込んでいる。


問い合わせ:YKK AP
電話:0120-72-4134