PR

●製品名:寒冷地向け多機能エコキュート「CHP-H4619ATK」

 次世代省エネルギー基準のI、II地域(極寒地を除く)に対応する、住宅用の多機能エコキュート。1台のヒートポンプユニットで給湯や風呂のお湯はり、床暖房に使える。床暖房に配分するお湯が不足すると、ヒートポンプユニットの熱で直接、暖房用の循環液を加熱する熱交換器を組み込んだ。II地域に建つ住宅なら、最大で約20畳の床暖房が可能だ。

 ヒートポンプユニットは、冷媒の流れをスムーズにしてエネルギーロスを低減する回路を搭載して高効率化を図った。また、貯湯タンクユニット内に熱交換器を設置して大気への放熱を抑えた。風呂の追い炊きにタンク内部の熱を利用する回路なども採用した。これらによって、社団法人の日本冷凍空調工業会の規格「JRA4050:2007R」に基づく年間給湯効率(APF)は、多機能タイプのエコキュートながら3.1を達成している。

 床暖房用のリモコンには、大型のダイヤルスイッチを採用。従来は強・中・弱の3段階で温度調整するボタン型だけだったが、9段階で調整するダイヤル型を加えた。貯湯タンクユニットに蓄えた高温の湯に水道水を混ぜる過程でも、水道管の弁を形状記憶合金にすることによって、給湯の温度ムラを解消した。

 ヒートポンプユニットは、サイズが幅820×奥行き300×高さ690mm、重さが約65kg。貯湯タンクユニットは、サイズが幅700×奥行き795×高さ1870mm、重さが97kg、容量は460リットル。インターホンリモコン付きの価格は、120万7500円。設置工事費などは別途必要だ。


問い合わせ:コロナ
電話:0256-32-2111