PR

●製品名:ジョリパットアート

 塗り壁材「ジョリパット」をパネルにした内装仕上げ材。短時間の施工作業で、塗り壁独特の空間を演出できる。パネル表面は手塗りで仕上げているので、厚塗り感や手塗り感が得られる。

 従来、塗り壁は職人の手仕事であり、湿式工事であったため、内装工事に手軽に取り入れることが難しかった。塗り壁材をパネル化することで、導入しやすくした。リビングや和室などのアクセント壁や店舗の壁面などには、パネル単体だけでなく従来の湿式工事との組み合わせを提案している。

 パターンバリエーションは10種類。カラーバリエーションは16色。色とパターンを組み合わせて、全77種類の中から選べる。基材は特殊樹脂発泡体を使用。軽量で加工性に優れている。特別な加工道具は不要で、パネルはカッターナイフで切削できる。壁への取り付けは、接着剤工法と面ファスナー工法の2種類の施工方法がある。どちらも短時間で作業ができる。

 価格は、300×300mmの9枚梱包で1万8900円。送料、工事費は含まない。厚みは5~11mmと、パターンによって異なる。

施工例(写真:アイカ工業)

問い合わせ:アイカ工業
電話:052-409-8088

<訂正>初出時、製品名を「ジョリパット」と記述しましたが、「ジョリパットアート」と訂正しました。(2009年6月8日12時00分)