PR

●製品名:メニーウェル

 100cmまでの積雪に対応するタイプなどをラインアップに加えた、テラス用屋根パネル。桁の強度や垂木の間隔を工夫するなどして、積雪50cm相当と100cm相当に耐える2種類の「積雪地域タイプ」を追加した。これまでの一般地域タイプ(耐積雪20cm相当)と合わせて、強度別に3種類をそろえた。

テラス用屋根パネル「メニーウェル」の積雪地域タイプ(写真:三協立山アルミ)

 これまで出幅が15尺までだった一般地域タイプのフラット形状の屋根に、18尺や20尺の「超ワイドタイプ」も新たに設定している。納まり別では、柱を設置できない狭小スペースなどを想定した「柱なしタイプ」を用意。3連結まで設置でき、最大7.5間の間口に対応する。また、外壁の凹凸や敷地形状に向けて「特殊納まり」を追加している。一方、見付け幅の大きい桁を使い、垂木や取り付け金具を増やして耐風圧性能を向上させた「3階設置タイプ」もラインアップしている。

 サイズが間口3687 mm×出幅1514.5mmで、角柱、R型、標準納まり、耐積雪100cm相当の積雪地域タイプの価格は、19万7400円。間口5505 mm×出幅6014.5mmで、角柱、F型、標準納まりの一般地域タイプ(超ワイドタイプ)の価格は、113万9600円となっている。

テラス用屋根パネル「メニーウェル」の超ワイドタイプ(写真:三協立山アルミ)

問い合わせ:三協立山アルミ
電話:0766-20-2263