PR

●製品名:ワンラブオトユカ SF45

 マンション向け直張り床材。ペット対応で、犬の歩行などに配慮したつくりになっている。また、防音タイプの床材を採用。マンションフロアーに好ましいとされる軽量床衝撃音遮断性能LL-45をクリア。階下への生活音を軽減できる。

 現在、日本の約3割の家庭で犬や猫を飼っていて、ペットと共生する家庭が増えている。しかし、硬く滑る床によって起きるペットの事故も増えていて、大きな問題になっていた。飼い主からはペットの歩行に配慮した床材を求める声が高まり、大建工業は昨年8月に戸建住宅向けのペット対応床材「ワンラブフロア」を発売。その際、マンション向けの床材を望む声が多く寄せられ、今回マンション向けペット対応の防音床材を開発した。

基材には、耐傷性を備えるWハードベース付裏溝加工合板を採用。表面化粧材には、特殊加工化粧シートを使用して、汚れにくい仕様にした。表面塗装には特殊防滑マットコート塗装を使用。滑りにくさと耐傷性、耐汚れ性を併せ持つ床材にした。ワックスによるつや出しや保護の必要はなく、床暖房仕上げ材としても使用できる。

 ホルムアルデヒド等級区分は、JAS(日本農林規格)F☆☆☆☆。色柄は、ウォールナット柄・ライト、ウォールナット柄・ダーク、アッシュ柄・スーパーペールの3タイプ。サイズは、厚さ14mmで幅147×長さ900mm。価格は、24枚入り(3.17m2)で1梱5万8590円。

「ワンラブオトユカ SF45」(写真:大建工業)
「ワンラブオトユカ SF45」(写真:大建工業)

問い合わせ:大建工業
電話:06-6452-6000