PR

●製品名:ウイルルーフ

 防火性能を備えた、天然木の屋根材。防火薬剤を木の内部に加圧注入しており、火に当たると表面が発泡して炭化層を形成。炭化した部分によって燃焼を食い止める。「飛び火」試験を合格して、国土交通省の認定を受けている。防火地域や準防火地域においても使用できる。ウエスタンレッドシダーを基材としている。

 耐風力テストにおいて、時速約390kmの風力に耐える性能を確保した。ハリケーンの風力でも損傷しない。衝撃試験においては、CLASS3.4レベルに合格。通常、金属カバーがへこんでしまう衝撃でも、多少傷つく程度で済む。また、木による断熱効果がある。

 通常の野地合板に通気層を設けて施工する。不燃板の下地はいらない。チャネルオリジナル指定の施工会社が、品質の確認から仕上げまで管理する。節なしで、屋根の厚みは約35mm以上。種類は、自然の風合いがあるハンドスプリットと、スクエアに整形したテーパーソーンがある。

 ハンドスプリットのサイズは、厚み最大24×幅105~300×長さ約600mm。設計単価は1m2当たり2万5000円。テーパーソーンのサイズは、厚み最大24×幅105~300×長さ約600mm。設計単価1m2当たり3万円。

施工例。上がハンドスプリット、下がテーパーソーン(写真:チャネルオリジナル)
施工例。上がハンドスプリット、下がテーパーソーン(写真:チャネルオリジナル)

ハンドスプリット(写真:チャネルオリジナル)
ハンドスプリット(写真:チャネルオリジナル)

テーパーソーン(写真:チャネルオリジナル)
テーパーソーン(写真:チャネルオリジナル)

問い合わせ:チャネルオリジナル
電話:045-662-0088