PR

●製品名:コルティ

 全面リニューアルした集合住宅向けのコンパクトキッチン。通常のシステムキッチンよりも奥行きが5cm短い60cmで、間口も120~210cmとコンパクトだ。なめらかな質感で油汚れを拭き取りやすい人工大理石ワークトップを採用した。また、凹凸がないライン取っ手でキッチンを広く見せる。造作壁を全面につくる必要がないため、バックパネルのみで対面キッチンにすることができる。

 創業60周年を迎えるクリナップは、新しいブランドステートメント「キッチンから笑顔をつくろう」を実現するため、「小さくても、うれしい」をコンセプトに開発したという。集合住宅に入居することが多い10代~30代のニーズを重視したデザインとした。

 用途やデザインに合わせてベーシックタイプ、足元収納タイプ、フリーコンロタイプの3種類がある。ベーシックタイプは、シンプルな開き扉収納とビルト・イン・コンロを標準装備している。足元収納タイプは、従来デッドスペースだった19cmの蹴込み部分に収納を設けた。500mlの缶ビールやかさばる調理道具の収納が可能だ。フリーコンロタイプは、コンロの取り替えが可能だ。コンロユニットが分割型で搬入しやすい。賃貸住宅などで入居者が変わる際、クリーニングがしやすいほか、リフォームにも適している。

 価格は、ベーシックタイプで間口が180cm・Mシリーズ2口コンロの場合、30万8490円から。足元収納タイプで間口が180cm・Mシリーズ2口コンロの場合、36万7920円から。フリーコンロタイプで間口が180cm・Mシリーズ2口コンロの場合、22万7850円から。

全面リニューアルした「コルティ」(写真:クリナップ)
全面リニューアルした「コルティ」(写真:クリナップ)

問い合わせ:クリナップ
電話:03-3810-8216