PR

 東亜道路工業は、加熱アスファルト混合物「HSアスコン」を発売した。

 半たわみ性混合物やエポキシアスファルト混合物とほぼ同等の耐久性を持つ加熱アスファルト混合物。特殊熱可塑性樹脂の剛性とポリマーの柔軟性により、静荷重抵抗性が高い。

 バス停など静荷重を受ける場所や交差点、渋滞個所、重交通路線の表基層などでの舗装に適する。耐油性に優れ、油漏れによるポットホールなどの発生を抑制する。

 特殊な工程や施工機械が不要。通常のアスファルト混合物と同様の施工体制で舗設できる。温度低下に伴って硬化するので取り扱いが容易。

 価格は1t当たり31万5000円。

(日経コンストラクション5月28日号「新製品・新サービス」より)