PR

 トプコンは、オートレベル「AT-Bシリーズ」2機種(AT-B2、AT-B3)を発売した。道路測量などに使用する。従来機種のAT-Gシリーズをフルモデルチェンジした。

 従来50~100cmだった最短合焦距離を、望遠鏡先端から20cmに短縮。目の前の壁や電柱にピントを合わせられるようにした。

 マグネットダンパー方式の自動補正機構を採用。本体が傾いていても素早く高精度に水平を出し、微振動にも揺るがない安定性を実現した。

  望遠鏡倍率はAT-B2が32倍、AT-B3が28倍。1km往復標準偏差はAT-B2 が0.7mm、AT-B3 が1.5mm。
 価格はオープン。

(日経コンストラクション7月23日号「新製品・新サービス」より)